肝心(腎)かなめ

なんば随一の身体機能改善トレーナー

スポーツクラブNASなんばパークス店内にあるアスリート、トレーナー、インストラクターも通う姿勢矯正・美容整体・身体機能改善「あすりは整体院」のブログを読んでいただきありがとうございます。

 

おはようございます

今日も冷たい生憎の空模様ととなりそうですね(>_<)

 

連日、朝一からの利用者さん続きで・・・ブログ更新をさぼっておりました🙇🙇🙇🙇

今朝は少し落ち着いいていますので、鍼灸師らしく東洋医学医学的な真面目なお話をゆっくりカチカチ💻書いてます。

 

『肝心かなめ』『肝腎かなめ』という言葉を耳にしたことはあると思います。

現代語では「特に大切である・こと」という意味になりますよね

内臓機能においても肝臓、心臓、腎臓は生命活動に重要な役割をしているのには間違いないと思います。

 

ここでは現代医学のお話ではなく、ちょこっと難しいですが東洋医学的なお話をしたいと思います。

専門学校時代は、最初チンプンカンプンでした(*_*;(笑)

 

人は「気・血・水(津液)」ので構成され生命活動を維持しています

「気・血・水(津液)」を「五臓六腑」が生み出し機能させているのです。

このバランスが崩れると体調不良になっていきます!!

※五臓六腑は西洋医学的な作用とは少し意味が違ってきます。

気・血・水とは

●肝の主な役割

『疏泄を主る』:身体全体に気・血・水(津液)を巡らせる作用

『血を蔵す』:身体への血量を調整する作用

『筋を主る』:筋肉の調整作用

●腎の主な役割

『精を蔵す』:「精」をコントロールし源氣をもたらす作用

『津液を主る』:身体の水分を調整する作用

『骨を主る』:骨に栄養を与え調整する作用

●心の主な役割

『血脈を主る』:血の流れを調整する作用

『神志を主る』:精神活動を調整する作用

関連画像

「肝と心」、「肝と腎」、「心と腎」お互いに関係性をもち、バランスを保つことで体調を維持しています。

東洋医学の観点からもこれらの3つの臓は、生命活動において非常に重要な働きをしているのです。

東洋医学的に見ても『肝心(腎)』は要になっています。

この時期に多い、体調不良の原因はこのあたりから来ているのではないでしょうか❕❕

 

●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●

あすりはが行うパーソナルトレーニング好評❕❕実施中です

 

テーマは、今までの身体から逸脱です

 

『自分自身の身体と向き合い、人間本来の感覚を取り戻す!!』

 

治療家トレーナーだからできる身体の本来の機能感覚に着目

本能機能を引き出し、大きな力を使わず、「ゆるみ」で自分の身体をコントロール出来るようにしていきます。

 

・とにかく猫背姿勢を変えたい

・足が太いのを細くしたい!!

・痛みのない身体を作りたい

・トレーニング効果をもっと出したい

・ハイパフォーマンスを求めるアスリート

etc

 

「姿勢スッキリ・身体機能改善トレーニング

トレーニング(30分~)   :3,300円~ ※初回45分

施術+トレーニング(60分~):6,600円~ ※初回75分

※NAS会員様以外でも施設利用料540円(税込)をお支払いいただくとご利用できます

※ランニング、マラソンランナー向けのグループトレーニング、セミナーも計画しています!!

 

 

今日も皆様が最幸で健幸に過ごせるように全力でサポートさせて頂きます💪💪

あすりは整体院
TEL06-6632-6677

※施術希望が重なる事が多いので、早期のご連絡・予約をお薦めします。

※施術中、パーソナルセッション中にて、電話をお取りできないこともありますのでご了承ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA