『正しい〇〇』が潜む危険性

日本一のチームを支えるなんば随一のスポーツ整体・身体機能改善トレーナー在籍

都心に位置したスポーツクラブNASなんばパークス店にあり、アスリート、トレーナー、インストラクター、芸能人も通う『ラウンジスタイル+個室型+治療+トレーニングスタイル』トータルボディケアができるエグゼクティブ施設「GRANNESS Nanba」のブログを読んでいただきありがとうございます。

 

はようございます。

めちゃめちゃ久々のブログ更新です(*_*;(笑)

世の中に出回っている「正しい〇〇」は、あなたとってホントに正しいものでしょうか!!
固定概念にとらわれる危険性があり、かえってケガ、故障に繋がる恐れがあります。
身体に関して言えば、筋・骨格が違うし、関節の可動性も違い十人十色で個体差は大きいと思います。
その個体差があるにも関わらず、
「この動きは、こうでないといけない」
「正しい動かし方はコレ」
と、決まった形、型にはまった指導を行うことで、力みが生じ、無理な動きになり負担を大きくさせてしまうことも・・・勿論、競技種目、状況によっては型にはまらないといけなものもあります。
現在、当施設が行っている指導方法は「感覚」『意識』を重要視しています。
例えば、立っている姿勢では
「足裏のどこに乗れていますか?」
「足裏全体で床を捉えている感覚がわかりますか?」
「頭の先から足裏迄1本の串(軸)が通ってる感覚が感じられますか?」
というような声掛けが行われます。
先日、マラソンシーズン本番を前にボディチェックとメンテナンスに来られた利用者様
とあるランニングクリニックに参加し、フォームチェックを行ってもらってから、走り終えると「膝が曲がらなくなるんです。」と
よくよく聞いていると、その方にとってものすごく無理な身体の使い方をさせる走り方の指導を受けたようです。
少し修正した使い方と、セルフケアの方法を行ってもらってから、走った後の曲がらなくなるような状態は出現していないとの事です。

 

最近では、WEBやメディアなどで簡単に情報が入る時代です。
本当に、その方法が、あなたにとって正しいものなのか、よく考えいただければと思います。

 

今日も皆様が最幸で健幸に過ごせるように全力でサポートさせて頂きます💪💪

GRANNESSNanba

TEL06-6632-6677

※施術希望が重なる事が多いので、早期のご連絡・予約をお薦めします。

※NASメンバー様以外でも利用できますので、ご紹介して頂けると幸です。(紹介特典有ります)

※施術中、パーソナルセッション中にて、電話をお取りできないこともありますのでご了承ください。その際はメールを入れていただくと非常に助かります。

便利なWEB予約ページもできましたのでこちらをご利用ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA