トレーナ活動④国民体育大会リポート

スポーツクラブNASなんばパークス店内にあるプロトレーナーによる鍼灸・整体「あすりは整骨院」のブログを読んでいただきありがとうございます。

 

トレーナー活動報告

10月2日~5日まで岩手県花巻市で開催の『第71回国民体育大会』バレーボール競技会に、中野が大阪少年女子チーム(金蘭会)のトレーナーとして帯同してきました。

img_20161005_101643

会場となった岩手県花巻市までは新幹線で新大阪から約7時間の1100㌔超の長旅移動でした(>_<)

初日はシードだったので、チームは試合観戦のみ!!

お仕事は宿舎に行ってからで直前合宿で溜まった疲労度をメンバー1人1人チェックしながら施術

 

 

2日目

試合前にはテーピング、O2オイル塗布など必要な選手に調整

いよいよ初戦は富山戦(富山第一)、初戦ということもあり立ち上がり硬さがありましたが危なげなく勝利❕❕

img_20161003_092846

2回戦 富山との対戦

 

3日目

この日は勝てば2試合となるため、朝のアップからコンディショニングに余念がないように調整

1戦目は鹿児島戦(鹿児島女子)、このチームも攻撃力があるだけに気を抜くことができない相手

前日からの好調が続き、動きが軽く危なげなく勝利!!『best4』進出\(^o^)/

img_20161004_092856

準々決勝 鹿児島との対戦

2戦目は岡山戦(就実)、決勝進出をかけた大一番ですが、試合順の兼ね合いで試合開始まで時間たっぷり⏰

そこで選手達には、補食後に心身のリセットの為、仮眠time指示

仮眠も出来てベストで挑んだ準決勝

この試合から、5セットマッチ(3セット先取)※通常、高校では3セットマッチで行われています。

中盤、相手チームの上手さにてこずりながらも、見事に「3-0」のストレート勝ち『決勝進出』

 

img_20161004_145813

準決勝 岡山との対戦

この試合後、各チームの出場選手の1人が抽選によりドーピング検査

日頃よりドーピングについては、事細かく細心の注意を払うように指示してるだけに不安は無かったが、やっぱり心配((+_+))・・・結果は「(-)陰性」

この日は翌日の激戦に備え、肩・腰・下肢といった部位を中心に選手のケアに就寝時間いっぱいまであたりました。

 

4日目

決勝戦は夏のインターハイで敗れた、宿敵「東京(下北沢成徳)」との対戦となり、監督をはじめスタッフはピリピリ(*_*)

何故か選手達は、終始リラックスムード

相手チームの方が、雰囲気硬い・・・

img_20161005_115249

決勝戦 東京との対戦

いざ試合開始です

序盤は、相手のペースに乗せられかけましたが、流れを渡すことなくストレート勝ち❕❕

見事『優勝❕❕』

失セット「0」で日本一奪取でインターハイの雪辱を果たすことが出来ました。

選手達は本当によく頑張ったと思います。

img_20161006_005048

試合後の記念撮影

img_20161005_134322

表彰式

今大会は宿泊地が温泉地だったこともあり4日間通して、試合後すぐにホテル大浴場にて交代浴が可能で、選手のコンディションが崩れることなく挑め、最高の成績で終える大会となりました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA