今日は猫の日。猫背(姿勢)について

なんば随一のプロトレーナー&元トップアスリート女性セラピスト在籍!!

スポーツクラブNASなんばパークス店内にある鍼灸・姿勢矯正・美容整体「あすりは整骨院」のブログを読んでいただきありがとうございます。

 

こんにちは!

今日は猫の日でございます。

 

・・・と、いうことで、猫背~の姿勢改善について!!

 

突然ですが皆さん、猫背は気にされている方が多いかと思いますが、上の図のどのタイプにあてはまりますか?

 

 

猫背に種類があるの?!と思われた方もいらっしゃるはず。

姿勢については長々となってしまいますので、今日のところは側面から見たところまでとさせて頂きますね(>_<)

さて側方から見た理想の重心ラインポイントは、耳垂・肩峰・大転子・膝蓋骨後面・外くるぶしの前方です。

では、ちょっと姿勢を正してみてください。

 

 

 

学生の頃にしていた、「気を付け!!」を意識されていませんか?

 

恐らく、胸は突っ張って張れているかと思いますが、背中側が辛かったり、息苦しい感じがする方も多いのでは?

実はそれ、確かに胸にストレッチが掛かってはいますが、実際には胸郭が開いておらず、本来の姿勢改善にはなっていません。

次に腰。反らしてはいませんか?

日本人、特に男性は骨盤が後傾して下っ腹が出るような姿勢の方が多いのですが、だからと言って反らしすぎは姿勢がいいのとは違ってきます。

反り腰の方も、腰椎の前腕がきつい為にその代償が上部胸椎に出て、猫背になりやすいです。

 

仕事中等で、姿勢が崩れてきたな~と感じられた時の簡単な対処方として、まず、胸を張ろうという意識は少し忘れて頂いて・・・両肩をすくめ、後ろに回してストンと落とします。

もし鏡があったら、横向きで見てみて下さい。

肩が自然と後ろへ引けているかと思います。呼吸も、しやすくなっていませんか?

そして骨盤。

立った状態でも座った状態でもいいので、(踵・)お尻・肩・後頭部を壁につけて、腰の部分に手を入れます。腰の反りは、ここで手のひらが壁と腰の間に入る位。それ以上空いていると、骨盤が前傾しすぎです。

 

 

ただ、身体の重心を真ん中にもってくる、捻じれを改善させるためには、トレーニングも必須となります。

それは、以前より掲載しているエクササイズで可能です!!インスタ・Facebookでも公開中☆

 

 

 

また、ケガをしてしまったり、近日中に生活環境が急激に変わったりなど、イレギュラーなことが無い限り、皆さんもご承知のとおり姿勢は長期に渡って悪くなってしまっているものです。

本来であれば、理想の正しい位置が身体は楽なはずですが、その位置が感覚的にわからなくなってしまっていることが多いです。

特にプロのスポーツ選手等は、少しの変化でも敏感だったりしますが、普通に生活している上で、自分の体がどのように重心がずれて、捻じれているのか、また、どこが中心なのか分からないかと思います。

 

 

その正しい姿勢、楽な姿勢を自然と身に着けるために、その位置を身体に覚えこませることが必要となります。

当院で行っている「美容整体」で動きを改善しつつ、エクササイズや日常生活で正しい位置で筋肉をつけて頂くことができれば、猫背を改善することができます。

姿勢改善には、ダイエットと同じでやはりご自身の努力も必要となりますが・・・(>_<)

美容整体含め、トレーニング指導など、皆さんのお手伝いが少しでもできればと思います(‘◇’)ゞ

 

 

辛い肩こりや腰痛改善の為にも、まずは姿勢の改善から心掛けてくださいね!!

 

 

今日も皆様が最幸で健幸に過ごせるように全力でサポートさせて頂きます💪💪

あすりは整骨院
TEL06-6632-6677


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA