胸郭の動きをチェック!!(広背筋柔軟性テスト)

なんば随一のプロトレーナー&元トップアスリート女性セラピスト在籍!!

スポーツクラブNASなんばパークス店内にある鍼灸・姿勢矯正・美容整体「あすりは整骨院」のブログを読んでいただきありがとうございます。

 

 

おはようございます!

春は無い・・・と思っていた、花粉症が千野を襲っております(泣)

前もって鍼をしておいてもらえばよかった・・・と後悔orz

秋に比べると、かなり症状が軽いので、ちょっとキツくなったら中野院長にお願いしようと思います・・・。

 

 

さて、今日もエクササイズのご紹介☆

柔軟性というと、前屈や開脚など、下肢中心にテストすることが多いかと思います。

今日ご紹介するテスト法&エクササイズは、忘れがちだけど重要な、広背筋の柔軟性、肩甲骨・胸郭の可動性!!

 

早速チェック!!

 

手のひらから肘までを合わせて、肘から上にあげ、ゆっくり脇を開けていきます。

肘が鼻より高い位置まで上げられたらOKです。

 

NG例↓↓

 

上がりにくい時に注意したい点は

・背中を丸める

・肩をすくめる

・背中をそらす

この3つはNGです。

わかりにくい時は、背中~頭を壁につけてやってみて下さい。

スポーツ選手はここの柔軟性も重要視されています。

また、ここの柔軟性、可動性がよくなると、肩こり解消にも繋がりますよ(^^)b

 

 

・・・ということで、先日身体の硬さを公開した千野が挑戦!!

ん?

おおお~???

前屈の硬さに比べたら、出来とる!!

院長にも、「しょぼ」って言われませんでした(笑)

上背部より上はマシらしい。

バレーやってて良かった・・・(笑)

でも、筋力的にちょっと経つと、腕がプルプルしだしました(-_-;)

 

 

さて、エクササイズのやり方としては、このまま肘を上げ下げして徐々に可動域を広げていきます。

この時も肩をすくめないように注意してくださいね!!

肩甲骨が動かない~、打点を上げたい、腕を上げたり、ボールを投げたりすると肩がよく痛む・・・という方は、このエクササイズもお試しください( `ー´)ノ

 

 

今日も皆様が最幸で健幸に過ごせるように全力でサポートさせて頂きます💪💪

あすりは整骨院
TEL06-6632-6677


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA