美脚セルフケアその④(内ももリリース)

なんば随一のプロトレーナー&元トップアスリート女性セラピスト在籍!!

スポーツクラブNASなんばパークス店内にある鍼灸・姿勢矯正・美容整体「あすりは整骨院」のブログを読んでいただきありがとうございます。

 

 

おはようございます。

本日は美脚セルフケアその④でございます(^^)

 

リリースを行うのは内転筋(内もも)。

 

 

ここも硬いと、むくみが起こりやすくなります。

また、姿勢を保持するのに重要な筋肉の一つで、内股の人もがに股の人も、ここの機能不全が考えられます。

以前より、「姿勢改善エクササイズ」でもお伝えしていますが、腸腰筋や中殿筋が上手く使えないと、足が太く見えたり、むくみがきつくなったりします。

この腸腰筋や中殿筋を効率よく使えるようにするためにも、この内転筋のリリースは重要となります。

 

 

さて、リリースの行い方ですが、

片脚を内側に曲げると、一番張り出てくる筋肉がわかるかと思います。

その筋肉と隣に走る筋肉の間(筋間膜)に指を当てます。

そして、筋肉を辿るようにじわ~っと呼吸に合わせて圧を掛けていきます。

どこの箇所もそうですが、吐きながらやると、やりやすいですよ(^-^)

前側と後ろ側と、やってみて下さい。

ちょっと文章で表現するのが難しいのですが(>_<)

ここ、痛い方は結構痛いと思うので、注意してくださいね(笑)

 

後は手はそのまま、もしくは手首(手根部)等で、筋肉に沿って少し圧をかけながら上に流すようにします。

 

痛みを我慢すれば緩むというわけではないので、ここでも決してグリグリしたり、強くもみほぐそうとしたりしないように気を付けて下さいね!!

 

 

今日も皆様が最幸で健幸に過ごせるように全力でサポートさせて頂きます💪💪

あすりは整骨院
TEL06-6632-6677


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA