休養・回復について

なんば随一のプロトレーナーセラピスト!!

スポーツクラブNASなんばパークス店内にある鍼灸・姿勢矯正・美容整体「あすりは整体院」のブログを読んでいただきありがとうございます。

 

おはようございます。

今日は昨日の春の嵐のような天気から回復ですね

 

今日は「休養方法」についてのお話

皆さんは疲労回復はどのように図ってますか?

運動や仕事、また日常生活で溜まっていく疲労の回復方法をご紹介したいと思います。

アクティブレストという言葉を聞いたことはありますか? アクティブレスト(Active Rest)とは、欧米ではスポーツトレーニングの専門用語として使われるとともに、文字通りアクティブに活動しながら心身のリフレッシュを図るという意味合いです。

「リフレッシュ」の画像検索結果

日本語では「積極的休養」と言われます。意味としては、疲労回復には完全休養よりもあえて身体を積極的に動かし、能動的に疲労回復の働きかけをして休養を取るということです。

反対に完全休養のことをネガティブレスト(Negative Rest)「消極的休養」と言われています

疲れていればいるほど身体を動かしたくない、ネガティブレスト、完全休息の方が楽だ……そう考えてしまいますが、アクティブレストでは、まったく逆の発想をします。その方が明らかに疲労回復が早く、スポーツ選手にとってメリットが大きいのです。

アクティブレストの方法は、ウォーキング、ジョギング、水泳、サイクリング、ヨガなど軽めの運動を行います。

運動方法・強度としては、「ハァハァ」と息が上がるような強度ではなく、気持ちよく感じる程度強度で、時間は15分~30分程度が目安です。その後軽めのストレッチなどを行うと良いでしょう。

運動がどうしても苦手な方は、森林浴やショッピングモールなどでのウィンドーショッピングでも構わないと思います。

また分からないこと、質問がありましたらいつでもご連絡下さい。

 

今日も皆様が最幸で健幸に過ごせるように全力でサポートさせて頂きます💪💪

あすりは整体院
TEL06-6632-6677

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA